原著論文

1999年度 2000年度 2001年度 2002年度 2003年度 2004年度 2005年度 2006年度 2007年度 2008年度
2009年度 2010年度 2011年度 2012年度 2013年度 2014年度 2015年度 2016年度 2017年度
No.151
著 者 Shin Mizukami, Masayoshi Kashibe, Kengo Matsumoto, Yuichiro Hori, and Kazuya Kikuchi
論文名 ''Enzyme-triggered compound release using functionalized antimicrobial peptide derivatives''
掲載誌頁 Chem. Sci. DOI: 10.1039/C6SC04435B